ハゲかたにもいくつかのパターンがある。

shiraga

自分はどのタイプに属するかをしっかりと把握して、至急、対策を講じることが必要である。

・Aタイプ

額の生えぎわが後退していく、いわゆる中央突破型。日本人に最も多いタイプ。

・Hタイプ

こめかみから頭頂部に向かって進行していく型。白人に多く見受けられるタイプ。

・Cタイプ

頭頂部がだんだん薄くなっていく、いわゆるテッペンハゲ。本人はそれと気づかぬことも多く、理容室などで指摘され、茫然自失!

・CHタイプ

HタイプとCタイプの複合型。つまり、こめかみと頭頂部が、同時進行形で薄くなっていくパターン。

・CAタイプ

AタイプとCタイプの複合型。額の生えぎわが後退すると同時に、頭頂部も薄くなっていく。

それぞれのタイプは、プロセスをたどってハゲていくが、最後にはどのタイプも行きつく先は同じである。

また、その人のもつ生まれついての頭蓋骨の形状によって、ハゲのパターンはある程度予測できる。

ぜひ、参考にしてほしい。

(続く)

管理人

白髪染め比較口コミランキング

Comments are closed.